FC2ブログ

解説

【解説】 インシテミル

 ←第68回練習会(3) →【潜入レポ】 豊後お笑い倶楽部(20160410)
米澤穂信の推理小説。

実験施設に閉じ込められた男女十二人。
時給11万2千円。24時間×7日間で1881万円。
一人殺せば、それが三倍。二人殺せば更に三倍。
実験終了後、生きて施設を出られるのは一体誰か‥?


密室系の推理モノというより、
展開と盛り上げ方を楽しむエンターテイメントといった方が近いですね。
随所に「細けえことはいいんだよ!」という勢いがあり、
些末な辻褄合わせよりも面白さを追及しているのが見て取れます。

そんな作家さんなので、
タイトルも語感の良さで決めちゃってる感がありますね。
英語表記だと「The incite mill」ですが、これもこじつけ臭いですし。
作中にわざとらしく、
「○○に淫する(=インシテミル)」なんて表現が出てくるのもご愛嬌。


久し振りに引っ張り込まれた一作でした。
冴えない主人公が別人と思うほど一変、
伏線をうまく使って巻き上げていく様は爽快の一言に尽きます!
 

 

 

 


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【第68回練習会(3)】へ  【【潜入レポ】 豊後お笑い倶楽部(20160410)】へ