FC2ブログ

観劇

【観劇】 広島観劇ツアー(後編)

 ←【観劇】 広島観劇ツアー(前編) →第67回練習会(1)
さて。広島県尾道市・公会堂に到着。
(18時半開場で18時到着は結構ギリギリ‥)

演劇集団ワークス 第22回公演『エッグ』を観劇。


チラシやチケットの品質から予想はしていたけど、
劇団としての規模は相当なもの。
大掛かりなセット。音響も照明も自前らしい。

率直に言って、この日の観客全員が圧倒されるデキだったと思う。
緻密な演出に役者の情熱とパワーをそのまま乗せたような、そんな芝居。
全体的に若いせいか粗削りなところもあるんだけれど、
それはそれでまた味わい深いし、劇団の信条のようなものが垣間見えます。

動く。とにかく動く。
セリフがある間‥ いや、舞台に出ている間中、
走る! 飛ぶ! 跳ねる! 回る! 常に動き続ける!!



観ていて、何か懐かしい気持ちになりましたね。
学生の頃、こんな芝居を観てた気がする。
こんな芝居をやってた気がする。
今の大分で、こんな芸風は随分と少なくなってしまいましたが。

小奇麗にまとめよう ―
スタイリッシュに仕上げよう ―


そういうのを美徳とする風潮は、確かにある。
頑張ること、張り切ることはダサくて、汗水流すのは格好悪い。
そんな如何にも現代人的な風潮が。
それは最小限の労力で最大限の効果を得ようという賢さのせいなんだけれども、
この芝居を観終わった後でも同じ事が言えるかな?

演劇らしい演劇。ではなく、演劇ならではの演劇。
TVドラマや映画にはできない、演劇にしかできない演劇。

僕は自分の中で何かが疼くのを感じた。



そんな劇団さんだった訳だけれども、一番の驚きは
あのみぃちゃんがあの集団の中の一員となってたこと。

そりゃあ、まったく浮いてなかったと言えば嘘になるけど、
予想を遥かに超えるレベルでうまく順応してる。
ひょっとしたら‥ こういうのも出来るくらい器用というよりは、
こういうのの方が向いてるのかもしれない。

そんな彼女の意外な一面を見せつけられました。

20160322_001


往復900キロの尾道旅行。
随分苦労しましたが、それに見合う収獲はありましたね!
みぃちゃん、第23回には出演するのかな?

以上、観劇ツアーでした!
 

 

 

 


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

観劇ありがとうございました。 

遠いところ、本当にありがとうございました。
写真を見て、当時を振り返り、改めて最後まで無事に舞台に立うことができて本当に良かった。そう思いました。
次回公演は、まだ未定ですが、またお話聞いてください(^-^)!
ありがとうございましたー!!(^-^)!

Re: みぃちゃん 

確かに遠かったけど、人と人の縁とか繋がりは大事だからね~。
まあ、これからも頑張りなさい。
ひょっとしたらまた観にいくかもよ?
 
 
  • #221 よしりん@演劇同好会 
  • URL 
  • 2016.03/24 07:19 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【【観劇】 広島観劇ツアー(前編)】へ  【第67回練習会(1)】へ