FC2ブログ

議論

【寸評】 SORIN

 ←【観劇】 FUNAI演劇祭(2日目) →【寸評】 ソーリンセブン

演劇集団P-nuts 『SORIN』


久し振りにP-nutsの真骨頂みたいな芝居が観れましたね。
これですよ、これ。

史実を踏襲しながらも、
現代に伝わっていない歴史の隙間に虚構を織り交ぜる‥。
これこそが創作の醍醐味です。
「宗麟が実は双子だった」という大胆な発想で
宗麟の苦悩や新しい人物像を描き出す事に成功しています。

演出面においても、
客席まで縦横無尽に使った立体的な構成や
特に父・義鑑の存在を獣の咆哮だけで表していたのは
実に奥深い、秀逸なアイデアでした。

最後のダンスについては
賛否両論ありそうな気がしますが‥あれはあれで必要。
重大な謎を残したミステリアスな幕引きのあと、
お客さんに気持ちよく帰っていただくには、もうアレしかない。
(「楽しんでいただけました? これはフィクションですよ~」
 というエクスキューズの意味合いもあると思います)

ただのバカ騒ぎに見えて、あれは実は細やかな心配りなのです。



細かいところを突けば、
劇団が力を着けて衣装や小道具のグレードがググッと上がったけれども、
役者の力(というか技術)がそれに追いついてないように見受けられます。
刀の扱い方とか着物での所作とかを見るにつけ、
「振り回されてるな~」という印象を受けるのは免れません。

あと、イケさんが役者の方に回ると、
どうしても音響が手薄になりますね。いや、これはもう如実に。
ちょっと心配になりました。



気になったのはそれぐらいですかね。
演劇祭の初陣を飾るに相応しい、
ド派手でカッコいい、素晴らしい公演でした!
 

 

 

 


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【【観劇】 FUNAI演劇祭(2日目)】へ  【【寸評】 ソーリンセブン】へ