FC2ブログ

観劇

【観劇】 ShortStories(4)

 ←【お知らせ】第66回練習会 開示 →【潜入レポ】 第5回 戯曲を読む会(20160120)
続きの続きの続き。
(この話はオチがないので読まなくてもいいです)



最近は映像を取り入れた作品が増えましたね。
ロスバゲさんについては、バックにW氏が控えているので
映像を使えるのは劇団としての強みだし、理由も資格もある。
ただ最近の、猫も杓子も映像映像! ‥みたいな風潮はちょっとねぇ。
とりあえずオープニングに小洒落たムービー流しとけ!‥みたいな?
ことアトホールさんでの公演において、そんな傾向が顕著な気がします。



演劇と映像のコラボだ! メディアミックスだ!
その心意気やよし。
閉じてしまいがちな演劇業界の
世界を広げ、人脈を作り、新しい風を呼び込むのは意義ある事です。
ただ、それを頭では分かっていても、漫然とした違和感は拭いきれませんし、
僕は天邪鬼なのであえて言っちゃいます。

「その映像に映っていることを
 舞台で肉体を使って表現するのが演劇じゃないの?」
― と。



しかし、それを言ってしまうと
「じゃあ何で音響・照明はOKなの?」「それも肉体で表現しろよ」
と問われかねないし、返す言葉に困ります。

何となく気に食わないから ― では、
頭の固い、古臭い人間のイチャモンになってしまう。



とりあえず、今のところ僕が用意している答えは
「音響・照明は役者を補佐するものだからOK」
「映像は舞台に役者が居なくても成立してしまうからNG」


そう書きつつも自分自身で納得しきれてないし、
つっこみドコロもあると思う。
(そもそも、演劇とはこうでなければならないという考え自体が
 もはや風化し時代錯誤になっているのかもしれない)


この議題は、時間をかけて
自分の中での落としどころを探っていきたいです。



計4回と長かったですが、以上です!
 

 

 

 


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【【お知らせ】第66回練習会 開示】へ  【【潜入レポ】 第5回 戯曲を読む会(20160120)】へ