FC2ブログ

解説

【解説】 姑獲鳥の夏

 ←第2回練習会(2) →第3回練習会(1)
今回教材として使用したのは、
京極夏彦の小説「姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)」です。
夜の武蔵晴明社のシーンを脚本化しました。

事件解決のため、
関口は京極堂に陰陽師としての仕事を依頼します。
始めは頑として取り合わなかった京極堂も、
やがて関口の熱意にほだされ‥ という、
クライマックスへの端緒となる、重要かつ印象的なシーンです。


後日、「姑獲鳥を演ったんですね」と
あちこちから声を掛けられまして‥
意外にみんな読んでるんだなぁ、と驚いた次第です。
(もっとマイナーなのかと思ってました)




そんな人気の作品ですから
脚本化するにしても実際に演じるにしても、

 ・原作の雰囲気を壊してはいけない
 ・登場人物の魅力を損なってはいけない


という縛りが無意識の内に出てきます。


イメージを再現する芝居も楽しいといえば楽しいですが、
それでは原作を越えられない。
原作を知った上で、自分なりにどう演じるかが重要になります。

特に今回の関口・京極堂のように
キャラクターが強烈だと役者が引っ張られがちです。
楽な方に流されないよう気を付けないといけませんね。

関口と京極堂
 
 
 



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

初コメント 

ブログ開設おめでとうございます。v-20

Re: みぃちゃん 

ありがとう!
やっぱり一番乗りはみぃちゃんでしたか(^^ )
 
  • #2 よしりん@演劇同好会 
  • URL 
  • 2012.06/01 00:05 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【第2回練習会(2)】へ  【第3回練習会(1)】へ