FC2ブログ

潜入レポ

【上演】 小心ズ「ケセランパサラン」

 ←【潜入レポ】 第4回 戯曲を読む会 →弛緩と緊張
やっと体調が回復してきたので、終演報告を。

大分舞台芸術フェスティバル
小心ズ
『Kiss Around Pass Around(ケセランパサラン)』

無事、終演しました。
スタッフとして関わったのはこれが初めてですが、
思いのほか、楽しいひとときを過ごせましたね。
客いじりではどんなアドリブが飛び出すか分からないし、
アフタートークも毎回違うネタが聞けましたし、
終始お客さんと一緒になって笑ってました。
いつも観てる芝居とは客層が違うのも、また新鮮でしたね。



一方、音響目線で言えば、キツイのはキツイ。
巡業というスタイルに必要なシステム
― 音源、キューシートと、それに合わせた演技プラン ―
は用意されているので、悩む事はないし、考える必要もない。

キューシート通りにやればいいだけの簡単なお仕事、とも言えます。
前日に顔合わせして、テクリハ一回やって、あとは本番。
そんなスピードと練習量の少なさに即応できるならば。


今回の音響と照明に求められるスキルがそれでした。



演目の性質上、音楽が大事というか、音楽ありき。
50分の上演中に22曲。
常に曲が流れ、常にキューに追われると言っても過言ではないレベル。

大分の現在活動中のアマチュアでそのスキルに達しているのは‥
P-nutsのイケさん? でも、彼は自分の劇団にかかりっきりですしね。
となれば、あとはるぅさんくらいか? 他にはちょっと思いつかない。

僕もそれなりに場数は踏んでるので、
ヤノミさんから「ノーミスだった」と称されるくらいにはこなしましたが‥
それもどうにかこうにかって感じです。



まあ、ミスがあったかなかったかで言えばないんだけど、
上手かったか下手だったかで言えば、
「下手だったね」ってトコがちょいちょいあったのは自覚してる訳でして。

よりにもよって、さんだぁさんが観てる前で
あんな雑なフェーダー捌きを晒してしまうとは‥。
きっと気付いてるでしょうね。
そして頭を抱えるか、腹黒く笑っているかのどっちかに違いありません。

そんな感じで、いいトコロも悪いトコロもありますが、
こんなに骨のある依頼は久し振りだったので非常に満足しています。
けど、もう一回やれって言われたら流石に渋るかな?(笑)

20151111_001
 

 

 

 


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【【潜入レポ】 第4回 戯曲を読む会】へ  【弛緩と緊張】へ