FC2ブログ

議論

演劇にまつわる、とあるジンクスについて

 ←第55回練習会(1) →発表会カウントダウン!
ご覧の有様だよ(怒)
20150312_001


通勤中、立ち漕ぎした瞬間に突然ハンドルがポッキリと。
お陰でアスファルトに顔面からダイブ。
朝からブルーですわ‥。

こうやってブログのネタにするくらいだから、
幸いにも軽傷で済んだ訳ですが‥

一歩間違えれば、頚椎損傷、顔面骨折、前歯欠損‥
などなど、大事になってもおかしくないアクシデントでした。
今思い返すと冷や汗が出ます。



先日の稽古中、役者さんが転倒するという事故がありまして。
発表会も近いし体には気を付けましょうね、とか言ったばかり。
その矢先に言った本人がこのザマですからね。

流石にこうなると、僕の頭の中にあるジンクスが影を差します。

「公演前には必ず事故や怪我が起こる」というジンクスが‥。



今までいろんな上演に立ち会ってきましたし、
アクシデントの様々なパターン‥
病気だったり、怪我だったり、入院だったり ―
を見聞きしてきました。
なのでこのジンクスは
多かれ少なかれ、どの劇団にも共通認識として存在しているはずです。

僕自身はその原因に
「たまたま公演前だったから印象に残っているだけだよ」
「疲労による体力、集中力の低下だよ」

という、もっともらしい理由をつけて納得していました。

しかし、実際に自分の身に降りかかってくると、
やはり見えない何かの力が働いてるとしか思えなくなる。

アクシデントに共通して言えることは、
「何でこんな事がこのタイミングで」



厄介なのは、理不尽であり不可避であるという点に尽きます。
どんなに気を付けても頑張っても避けられないのに
その対策が「気を付けて頑張る」しかないという不条理!

舞台には芝居の神様が居るというけれど、
そこまでの道のりには芝居の魔物が棲んでいるらしい。

信じる信じないは置いておいて、
「演劇をやる」というのはとにかく苦労の連発。
力を合わせて乗り越えて
いつか笑い話にできたら、いいですねぇ。
 

 

 

 


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【第55回練習会(1)】へ  【発表会カウントダウン!】へ