FC2ブログ

観劇

【観劇】 金平糖→カモミロ(続き)

 ←【観劇】 金平糖→カモミロ →【お知らせ】第50回練習会 開示
土曜より日曜の方がキツかったですね。
登山による筋肉痛と眠気がぐわ~っと。
という訳で、一日遅れのレビューです。


■金平糖企画「蜜のあわれ」(前篇)

よい演目を選んだなぁ、というのが第一の感想。
地の文がなく、全て台詞の掛け合いなので、
芝居とそう変わらない感覚で鑑賞できました。
配役と演じ分けも素晴らしい。
そういえば、久原女史が表に出てるのは珍しいんじゃないでしょうか?
(裏方でない彼女の姿を見るのは初めてかもしれません)

独自の文体が紡ぎ出す不思議な世界観とストーリー。
それを実に巧みに、否が応でも
続きが気になって気になって仕方なくなる所で切ってますからね。
これは後篇も見ざるを得ません。

公演日が平日と土曜に分かれてるのも、嬉しい配慮です。
ただ、三回公演だと客足がバラけそう‥というのは余計な心配かな?
20141117_001


■torero camomillo「Clockwork Dollhouse」

カモミロさんは何といいますか‥
上演側も観客側もいわゆる「意識高い系」の方々ばかりでして。
浅学にして地味系&野暮系代表の僕としては
場違い感が甚だしい事を自覚しております。
実際、会場に足を踏み入れますと、
常連客や固定ファンで埋め尽くされているのが分かります。
それでも今日の目的は矢田ちゃんの応援ですからね。
(練習会の取りまとめとかで、いつもお世話になってます)
場違い承知でしばしお邪魔することに。

カズマリさんの作品にしては親切な作りだったかな、と思います。
これをあの強烈な個性を持つ役者陣で上演する訳ですから、
面白くない訳がない。

価格設定に不満があると言えば、あります。
(アトホールという箱の規模を考えると、当日2300円はやはり高い)
でもまあ、映像やら舞台セットやらチラシやら
製作の方に手間暇掛かってるので、そこは仕方ないのかもしれません。

矢田ちゃん出演という事で、水中花勢が大挙して押しかけてたのは
普段では見られない、微笑ましい光景でしたね。

20141117_002
組み立ててみた
 

 

 

 


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【【観劇】 金平糖→カモミロ】へ  【【お知らせ】第50回練習会 開示】へ