FC2ブログ

議論

【議論】 第1回プチ公演を終えて(前編)

 ←【ギャラリー】 松永&ななか送別会 →【議論】 第1回プチ公演を終えて(中編)
プチ公演、どうにか終了しました。
例え「プチ」だろうと小規模だろうと、
初演出・初公演をやり遂げたという事実に変わりはありません。
その点は僕個人としては大きな一歩です。

稽古期間に一ヶ月‥ ではなく
企画~人材集めからスタートの一ヶ月。
突貫工事もいいトコで、
出演者の皆様には相当な負担をお願いしてしまいました。
この場を借りて御礼申し上げます。



さて、前回「やらんがまし」というコラムを書きました。
翻って、自分自身の公演はどうだったか?

明かに練習不足ではありました。
期間が短いのは覚悟の上だったにしても、
目当てにしていた三連休も結局、急な出勤で潰されてしまい、
「完成度が低い」と言われれば返す言葉もない有様に‥。

ただし、今回の公演を通じて
色んな可能性や新しいコンセプトは提示できたつもりです。
ご来場いただいた皆様に
「こんなやり方もあるんだな」とチラッとでも思っていただければ
「やってよかった」と断言できます。



で。次です。
第1回があれば、当然「第2回は?」という話になりますね。
それに対して僕は「さぁ、どうでしょう」とお茶を濁しています。

演劇同好会の役目はあくまで各劇団のサポートと演劇の活性化であって、
公演そのものは劇団の果たすべき役割であり、かつ劇団の最終目標である


という線引きは明確にしておきたい。
そこがボケると、活動方針や存在意義までボケてきますので。

もし僕が自分の公演を打つのにかまけて
手伝いもしない、客演の役者さんをコキ使って疲弊させる。
その結果、劇団さんの公演の方に支障が出る‥ となっては本末転倒です。
だから、僕自身が公演を打つ事については最大限自重したい。
ただ今回は、松永夫妻の送別という特別なキッカケがあっただけの話です。



ただし、演劇同好会による公演を完全に禁止にするつもりもありません。
数ある活動の中の一つ、としてはアリかな? と考えています。

ただ、必要なのはキッカケ。動機ですよね。
例えば‥
フリーの役者さん達が暇を持て余して嘆いてる、とか。
どうしても発表したい脚本がある、とか。
大分でしばらく公演がない日が続く、とか。


もし、公演を打つ必要があり、そこに理由や大儀があるのなら‥
演劇同好会ならではのフットワークの軽さを活かし、
柔軟に対応していくつもりです。


(後編に続く)
 
 
 



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【【ギャラリー】 松永&ななか送別会】へ  【【議論】 第1回プチ公演を終えて(中編)】へ