FC2ブログ

解説

【解説】 優子

 ←【議論】 芝居における大友宗麟 →第39回練習会(5)
毎度お馴染み、乙一氏の作品からの抜粋です。

結局、優子は人間だったのか人形だったのか。
若旦那が狂っていたのか、
それとも精神異常者は清音の方だったのか。

一応、それが結末で明かになります。

結末を迎えてもなお、
解釈の仕方によってはどっちにも取れる余地が残してある辺り、
非常に後味が悪い作品に仕上がっています。流石ですね。


「夏と花火と私の死体」に併録されていますが、
表題作だけあって、こちらもかなりの良作。
張り巡らされた伏線がパタパタと回収されていく様は、
死体である「わたし」がストーリーテラーという手法と相まって
実に軽妙です。
それでもやっぱり、最後にはぞくっとさせてくれますけどね(笑)
 
 
 



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【【議論】 芝居における大友宗麟】へ  【第39回練習会(5)】へ