FC2ブログ

議論

一角獣 公演後記

 ←【上演】 一角獣旗揚げ公演 →第36回練習会(3)
無事に終わったのはいいけれど‥
スタッフ目線で言うと
「4回公演は流石にキツイよ」ってのが本音。

音響関連のミスは、とにかく目立つ。
それはもう誰が聞いてもはっきりと判るくらいに。
なので、音響の責務として
場の雰囲気を乱さないのは
場の雰囲気を深めるのと同じくらいに重要。

4回公演を重ねたとして、錬度の向上はせいぜい1.4倍か。
一方、音響ミスの発生要因は4倍に増える。
一発勝負の公演とは、また違った神経の磨り減り方をします。



雇われスタッフとして
もちろん目指すはノーミス、パーフェクトが理想です。
が、現実はそうそううまくいかない。
自分で把握しているだけでも、明らかな操作ミスが2回ありました。

若干テンパりながらも
被害を最小限に抑えたのは自讃すべきところですが‥
(焦って違う音を出してますます深みにハマるなんてのは、意外とありがち)
ミスそのものが、
精神力が最後までもたなかった事が原因かもしれない。



正直なところ、今回の依頼はあんまり乗り気じゃなかった。
(終わった今となっては、やって良かったと思ってなくもないけれど)
ここのところ、ほぼ連続的に芝居作りに関わっていて、
肉体的にも精神的にもあんまり余裕がない。
そんな中で、約2ヶ月という短期決戦のお話だ。
流石に二つ返事という訳にはいかない。

とはいえ。
おおいた演劇同好会が大分演劇界の発展を目標としている以上、
劇団立ち上げと聞いてこれを看過する手はない。
若き有志が風を受けて飛び立とうと翼を広げているんだ。
後ろからウチワで煽ぐくらいの手助けはしないといけない。




どっか飛んでいった。
気分はどうだ? 上からの眺めは最高だろう?
批判、叱責もいろいろあるだろうけど、
それもこれも旗揚げ公演があったればこそ。
そう思えば、批判も賛辞の内だよ。

若手の旅立ちも見送ったことだし、
僕はしばらくの休息に入る。
当面は依頼もないだろうしね。
では、おやすみ。次回公演でお目にかかりましょう。

20140121_001
※お疲れ様でした!
 
 
 



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【【上演】 一角獣旗揚げ公演】へ  【第36回練習会(3)】へ