FC2ブログ

解説

【解説】 八甲田山

 ←第33回練習会(1) →【お知らせ】第34回練習会 開示
高倉健・北大路欣也主演の邦画。

僕はそんなに映画を観る方じゃないし、
人それぞれの好みとかあるんでしょうが‥

僕が近年観た中では
(面白い意味も含めて)ダントツのインパクトを放っています。
雪と風だけでよくこれほどまでの恐怖を表現できたもんだな、と。


見渡す限りどこまでも続く、白と黒だけの死の世界。
あまりの絶望感に観てるこちらが発狂しそうになります。
そんな中、雪中行軍隊が一人、また一人と力尽き、
全滅していく様はまさに目も当てられないほど。

史実(八甲田雪中行軍遭難事件)を元にしているため、
実際にこうやって悲壮な死を遂げた方々がいるのかと思うと‥。
そういう背景があってか、作り手の熱意がうかがえます。



今回、練習用に抜き出したのは
物語序盤、神田大尉と長谷部一等卒の会話です。

準備や訓練が明かに足りないにもかかわらず
雪中行軍の強行が決定されたことに不安を抱く神田大尉。
従卒の長谷部は、兄の「雪を甘く見るな」という伝言を
心配性が過ぎるとせせら笑い、
挙句に雪中行軍を「遠足みたいで楽しみだ」とさえ言います。
それを聞いた神田の顔色は冴えない‥

という、死亡フラグびんびんのシーンです。


実際、劇中の長谷部は
救助隊の兄が胸騒ぎに駆られて雪を掘ってみると
変わり果てた姿になった弟と再会する‥

という、非業の最期を迎えます。


万人にはオススメできませんが、間違いなく名作です。
 
 
 



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【第33回練習会(1)】へ  【【お知らせ】第34回練習会 開示】へ