FC2ブログ

議論

【議論】 ヒント的な何か

 ←【上演】 父ちゃんの紙ヒコーキ →【ギャラリー】 父ちゃんの紙ヒコーキ
人生二回目の二週連続本番という窮地を
どうにか乗り越えました。
稽古稽古の毎日が一変して、
今は安穏と一時の怠惰を満喫しております。
20130930_001
※夢のあと

「父ちゃんの紙ヒコーキ」閉幕後、何故か
清末センセイとめいさんと三人でお茶することになりました。
(何というか‥ レアの組み合わせだな‥)

そこでいろいろお話をうかがい、いろいろ考える機会を得ました。
その中で特に「これは!」というのを
皆さんに対して(そして自分自身に対して)のヒントとして書き残します。




まず、今回の「父ちゃんの紙ヒコーキ」が大成功に終わった理由。
これは医療とのコラボレーションであったことが非常に大きいです。

極端な話、普通に演劇やっても演劇人しか観にこない。
動員数が減りもしなければ新規に増えもしない閉塞状態。
そこで演劇以外の何かとコラボすれば、
演劇関係者ではないまったく新しい観客層を取り込める訳です。
(間口の大きい医療関係なら、より高い効果が望めますね)

この点についてはトレロカモミロのkazumaritchieさんも
同様の危惧と指摘をされていたような覚えがあります。




次。「もったいないばぁばと豊の花」のセットについて。

確かにスゴイ出来栄えではありました。が、しかし‥

セット作成にウン十万。
県外に発注したため運送費と人件費で更にウン十万。


この話を聞いて、
まず頭に浮かんだのは「もったいない」の一言です。


そりゃあ、確かにアマチュア劇団の作るセットは安普請です。
壁はベニヤか段プラですし、
一本100円の木材で我慢するか奮発して200円のを買うか‥
そのレベルで悩むほど資金繰りに苦慮しています。

もしここで、万単位の資金を投入できるんだったら ―

段違いにクオリティを上げる自信があります。




そりゃあ相手はプロですから、
技術とその出来栄えを越えることはできないでしょう。

ただ、足元には及べる。
「お値段半分でここまでできまっせ」と。
費用対効果でなら比肩できる、そう僕は確信している。

何故なら、大分のいろんな劇団に
大道具を任せられるだけの人材が居るのを知ってるからです。


彼らを招集し、連携させてチームを作る事ができたら ―
あるいは、大道具専門のスタッフを育成する事ができたら ―

新しいやり方、新しい生き残り戦略、新しいビジネス‥
そういったものが見え隠れしてきませんか?



‥と思うところ、つらつら書いてみました。
特に舞台セットのことについては、
大道具志望で演劇の世界に入った僕にとって
聞き捨てならないお話だったので、ちょっと力入ってます。

以上、ご参考までに!!

20130930_002
※このお店は美味しくてオススメ
 
 
 



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

おつかれさまでした 

色々無理をいいました。ありがとうございました。
大道具、良いですね。
是非とも道を広げていってください。
期待しています。

進めーーーです。

Re: 清末センセイ 

こちらこそお世話になりました。
毎度よい勉強をさせていただいております。
 
 
え? 僕がやるんですか?!(すっとぼけ)
 
  • #139 よしりん@演劇同好会 
  • URL 
  • 2013.10/02 09:21 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【【上演】 父ちゃんの紙ヒコーキ】へ  【【ギャラリー】 父ちゃんの紙ヒコーキ】へ