FC2ブログ

解説

【解説】 おっさんまくら・合戦まくら

 ←第7回練習会(2) →第8回練習会(1)
練習会用のオリジナル脚本二本立て。
内容や面白さには自信があったのですが、
今回は別の意味で緊張しました。


前にも書いた通り、
劇団水中花 第1回公演「まくらのきもち」のオマージュであり
サプライズ企画という事で番外編の第7話と第8話を
ご用意させていただいた次第。

これをね。
原作者たる渚殿の見てる目の前でやっちゃうという、ね。


マジで内心冷や汗ダラダラですよ(゜▽゜;)


皆が稽古に夢中になっている中、
たった一人、黙々と脚本に目を通すその姿は‥。
普段のほへへんとした表情からは想像もつきません。
(こっちが本当の顔なのかもね)


元は自分の作品なのだから、真剣になるのも当然でしょう。
「やめてくれ」と言われれば取り下げる覚悟でしたし、
その場合の代替脚本も用意してました。

しかし、その一方で‥
たぶん許してくれるだろうなっていう算段もありました。


何でかって、真面目に書いてるから。

これがただのおちゃらけパロディだったら、
彼女も激怒していたことでしょう。

ただ、僕は「笑い」に真剣に取り組んでいるし、
「楽しい脚本」とは何なのかを常に探求している。

その姿勢はきっと彼女にも伝わっているはず(だと信じたい)。
※ひょっとしたら、本当はハラワタ煮えくり返ってるのかも‥(汗)




そんな事はともかく。
この「まくらのきもち」は近年稀に見る優れたモチーフでした。
脚本家を10人集まれば、10本の作品を生み出せる。
それぐらいの可能性を秘めた秀作です。

この作品あったればこそ、
今回の二本もこの世に生を受けた訳ですし
そのおかげで楽しい練習のひとときを過ごせたのです。

敬意と感謝を称し、
今ここに原作者・日下渚殿に万雷の拍手を送ります。
 
 
 



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【第7回練習会(2)】へ  【第8回練習会(1)】へ