FC2ブログ

解説

【解説】 POOLSIDE ≪シーン14 イルカとの対話≫

 ←第22回練習会(5) →【お知らせ】第23回練習会 開示
もらい物の本、金杉忠男「グッバイ原っぱ」
「POOLSIDE」という戯曲が収録されていまして。
練習に利用できそうなシーンが何箇所かありましたが
その内の一つです。

夢の中のお話なので、どう演じても構わない訳ですし、
イルカ役は年齢・性別を問いません。
稽古の演目としては最適ですね。ある一点を除いて。



ここでいう「イルカ」とは
おそらく、本物の「海豚」の事ではないでしょう。
概念的・暗喩的な何かのハズです。

それは如何なる概念なのか? それは何事の暗喩なのか?

先に申した一点というのは
「とにかく難解である」という事です。



この戯曲は断片的なシーンの継続で構成されています。

話が繋がっているようで‥ 繋がっているようで‥
意味がないようで‥ 意味があるようで‥

その解釈が全て観る者、演ずる者に委ねられるのです。


 「男」は高校生の娘と不仲である ―
 「イルカ」とその娘は、役者が同一人物 ―


この辺に紐解く鍵がありそうですね。


20130226_001
※ドラマ性のある、けっこうお気に入りの一枚!
 
 
 



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【第22回練習会(5)】へ  【【お知らせ】第23回練習会 開示】へ