FC2ブログ

議論

【議論】 お金 is money (後編)

 ←【議論】 お金 is money (前編) →第21回練習会(1)
僕の思う、演劇の抱える根本的な問題‥

それは自己犠牲の精神です。

演劇は基本的に自己犠牲の上に成り立ちます。
稽古に使う時間的・肉体的労力は
どうしても支払わなくてはならない対価ですが‥

それ以外の部分。
チケットを自分達で売り捌いて。
足りない分は手出しで出して。
自宅から衣装や小道具を持ち寄って。
購入した舞台セットを個人で引き取ったりして。

皆さんにもそんな経験があると思います。




ここまでやったとしても
公演が黒字に終わることは稀です。
いいとこトントン。

少なくとも、利益を出そうと思ったら
効率の悪い手段だと言わざるを得ません。
(だからこそ、演劇は商業として成り立ちにくく
 マイナーな地位に甘んじなければならないのです)


劇団っていうのは常にビンボーである、と言えます。




そんな状況にある皆さんに
参加費として更なる自己犠牲を強いてよいものかと
長らく悩んでおったのはそういう次第です。

そんな折に耳にする
「乾麺」を始めとした苦学生たちの様々なエピソード。

これには流石のよしりんも男泣き。

決心が更に鈍ります。


しかし、その悩みは大きな矛盾を生みます。

負担を一身に背負い込むという事は
自己犠牲を問題視している僕自身が
自分を犠牲にしている事になるからです。





こうなると訳がわからない。
そしてこれは先にも述べた通り、
未だに僕の中で折り合いがついてない問題なのです。

とはいえ、何だかんだいっても
コストが発生する以上、収入が必要不可欠になる訳で。
遅かれ早かれ有料化に踏み切らないとイケナイ。


「たかが100円」と見る向きもあるでしょうが
お金を取るにあたって、この話だけはしておきたい。

20130203_001
※苦学生たち(M夫とY子)



【 追伸 】
今日の「自己犠牲」というテーマ以外にも
演劇は様々な問題を抱えていると思います。

演劇同好会ではそれらの問題を提起し、
同好会ならではのアプローチで解決方法を
模索していきます。

喚起と大分演劇発展の一助になれば幸いです。

 
 
 



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【【議論】 お金 is money (前編)】へ  【第21回練習会(1)】へ