FC2ブログ

解説

【解説】 花の紅天狗

 ←第18回練習会(5) →【番宣】 オーディション&写真展!
殺陣といえば‥ やっぱり「中島かずき」!

どの作品も素敵ですが
今回は殺陣の土台として「花の紅天狗」を選びました。

神話や伝承がモチーフとして多用される中、
現代日本が舞台という異色作です!
そしてその異色作が、僕の一番のお気に入りだったりします。


熱い展開と有無を言わさぬ勢い。
そして‥ ある時は強引に、
ある時は巧妙に絡められるガラスの仮面のパロディ!

 「段取りは後からついてくる!」

という繰り返し使われるフレーズを
この作品自らが体言化しています。



筆者自身があとがきで述べてますが、
若くないと書けない脚本です。

年を取ると小器用に纏めてしまいがちですからね。
そういう意味ではお手本となる作品。

脚本家として、せめて
気持ちだけは若々しく保っていたいものです。。

20130116_001
 
 
 



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【第18回練習会(5)】へ  【【番宣】 オーディション&写真展!】へ