fc2ブログ

議論

【コラム】絶望の門

 ←【コラム】さらば2021年 →2022年!!
例えば。

あの俳優がアフレコに挑戦! とか。
あの芸人が小説を出版! とか。

そんなニュースを聞くたびに沸き起こる、
この心のざらつきは一体何なのだろう?

成功者への嫉妬 ―

であるのは、まぁ間違いない。

けど、その一言だけで片付けてしまうのは
厳密にいえば、違う。

格差に対する憎悪が ―
幾許かの割合で混ざっているのではないだろうか?

少なくとも僕の場合はそうだ。





資本主義が極まり、行くところまで行きついた結果、
金も富も上層階級の下に集まるようになり‥

格差が産まれた。

日本で長らく続く不景気と閉塞感の原因なのだけれども、
もはや是正不可能だし、解決策も代替手段もない。
また、搾取される一方で
資本主義の齎す恩恵を少なからず享受してしまっている以上、
これは「仕方ない」と思うしかない。

しかし、だ。

そこまではいいとしても。

そんな世界で生きる上での安息の地である
創作や芸術の世界にまでもが
資本主義と格差に浸食されるとなると‥

僕らは逃げ道さえ奪われたことになる。





そんな事を意識するようになったのは何時からだろうか。
キッカケは多分「セーラームーン」だったと記憶している。

無名の漫画家が
苦心してヒット作を生み出したものだとばかり思っていた。

実はそうじゃなかった。

元から大金持ちの家系だった。
漫画のヒットなど不要なレベルで。

なのにセーラームーンは今尚、巨万の富を産み続けている。


声優業界もそう。
売れているのは、だいたい実家が裕福である場合がほとんど。
実力だけでのし上がった、なんてパターンは
今どき探すのが難しいくらいだ。


金も、富も、成功も、名声も、チャンスも、
そして才能、優秀なDNAさえ上層階級が総取りしていく。

持つ者は更に持ち、持たざる者は更に奪われる。

おそらく、あらゆる分野で既にその兆候があり、
そしてその流れは今後加速していくだろう。


そりゃあ、
何らかの分野で大成する程のハイスペックな人物であれば、
内に秘めた才能の種の数は一個や二個で収まる筈がないし、
その眠れる才能を開花させるのは祝福すべきことだ。

そんな事は頭では解っている。

それでも。

冒頭で述べた、
成功者が他分野で更に成功する様を見た時の心のざらつきは ―

「それだけ持ってるのにまだ欲しいのか!」
「まだ足りないのか!」
「頼むからこれ以上奪わないでくれ!」


という、本能的な拒否感、無意識な心の叫びに他ならない。

何故なら、それがまかり通ることを看過するのは
格差の肯定であり是認であるに等しい。

格差は閉塞を産み、閉塞は絶望を産む。
そして、絶望の先には自死しかないのだ。不愉快に決まっている。





力及ばず、無名に終わってしまうこともあるだろう。

その点は仕方ないし、甘受もしよう。

しかし‥

個人がどんなに努力しても無名で終わる事が約束された世界
が近づいている気がしてならない。

経済界の格差が是正できないように、
創作・芸術の世界の格差もまた解消不能だからだ。


そんな世界で生き抜くためには ―

叶わぬ願いと悟りつつ、一縷の望みをかけて努力を続けるか。
ささやかな、実にささやかな「小さな成功」で満足するか。
他者を気にせず、自分が楽しければそれで良いと割り切るか。

このいずれかを選ぶ必要があると思う。


ただし。


そう気持ちを切り替えたところで。

自分にそう言い聞かせたところで。

視界に入らないよう目を逸らしたところで。

眼前に聳える絶望の門は、
僕らの足元に長い影を落とし、その存在を誇示し続けるだろう。
 

 

 

 


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png アニメ作成・声優

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【【コラム】さらば2021年】へ  【2022年!!】へ