FC2ブログ

議論

【必読】今日から脚本家 番外編5

 ←「演劇大学inおおいた」総括 後編 →【必読】今日から脚本家 番外編6
番外編5 「脚本を書けないと嘆く貴方へ」



脚本を書いてみたいけど、
どうしてもあと一歩が踏み出せない ―

その原因の大きなウエイトを占める要因は
「苦労して書いても無駄に終わるんじゃないか」
という損得感情ではないでしょうか?


脚本家を名乗る僕らだって、
別に聖人君子って訳じゃない。
脚本が書ければそれだけで幸せです
なんて事はあり得ない。

書くからには誰かに読んでほしい、
そして叶うものなら上演してほしい。


そう願うのは当然ですし、
「誰にも読んでもらえない」「公表する当てがない」
という状態では、
やる気が出ないというのも致し方ないことです。



座付きの脚本家だったら
読んでもらう、上演してもらう機会に困らないでしょう。

僕には演劇同好会がある。
練習会の開催には、
常に脚本を取り扱って感覚を鈍らせない、
そしていざという時のために
自作の脚本を発表・上演できる環境を確保しておく
という側面もあったりします。


しかし、それ以外の人はどうすればいいのでしょうか?





もし貴方がどこかの劇団に属しているのであれば
座長なり団員なりに読んでもらうのが一番手っ取り早いかと。

貴方が傷つかないよう
最大限に言葉を選んで寸評してくれるはずです。
(なので、鵜呑みにせず、言葉の裏を読むように!)



身内相手に抵抗があるなら、演劇仲間に託すのもよいでしょう。
演劇をやってて
そんな間柄の付き合いがないのもレアケースでしょうし。



無所属であるなら、「持ち込み」という手が使えます。
感想や指導が欲しいという程度の申し出であれば、
どこの劇団でも邪険な扱いはしないと思います。

もし断られるようであれば、
脚本家の育成や演劇文化の発展に関心のない劇団だということ。
付き合うだけ時間の無駄です。
顔には出さず、心の中で見限っておきましょう。



最善の手は‥
演劇同好会に持ち込んでもらうことですね!(宣伝!)

寸評しろといわれたら
ワタクシよしりん、張り切っちゃいます!

やっていいんだったら、
練習会の演目として使ってみるのも面白いかな?
参加者からもいろんな意見が出るはずです。

ただ、そうなってくると
悪気はないけど遠慮もなく、
フルボッコにされる可能性も十分にあり得るので
その覚悟だけはしておくこと。

どっちにしても、
ただ褒められたいだけなら余所を当たってほしい。



人とかかわるのに抵抗があるなら、
戯曲賞や脚本コンクール、脚本募集などの
イベントを活かすといいでしょう。
常にアンテナを張って情報収集しなければなりませんが、
(大分一県に限らず)九州や日本という単位でみれば
そんなに頻度が低いという訳でもないですし。

ただ、僕個人としては
この道は早々に諦めたかな。

自分の作風が果たしてコンクール向けなのかどうか?
そこを分析するところから始めましょう。



ハードルの低さでいえば
脚本サイトに登録するのが一番お手軽でオススメ。

何千というライバル、何万という蔵書の中から
自分の脚本を読んでもらう、上演まで漕ぎ着ける‥‥

その確率の低さ故に過度の期待はできませんが、
「登録さえしとけばそのうち誰か観るだろう」という気安さと
不発に終わってもリスクが少なく、精神的ダメージが少ない点は
特筆すべき大きなメリットです。





もう一つ、
忘れてならないのは「締め切り」ですね。

いつまでにやるか? ―

それを決めておかないと、
そのうちそのうち、まぁそのうちで
ズルズルと先延ばしになり‥
結局「書かない」になります。


何月何日までに第一稿を上げると、
自分の中で期限を設けるのもいいでしょう。

意思の弱さに自覚があるなら、
「この日に脚本を持ってくるから読んでくれ」
と他人を巻き込むのもアリです。

SNS等を利用しているのであれば、
その中で締め切りを宣言してしまうのはどうでしょう?
公式宣言ですので、厳守せざるを得なくなります。
(そこまでしてなお書けないのであれば、
 もともと何事も成しえないタイプの人間なのでしょう)






素人の脚本なんて、あったってなくったっていい。
なければないで、世界はいつもと変わらない。

だからこそ。

自分のケツは自分で叩かないといけないし、
やる気を引き出す役目も
他の誰でもなく、自分でこなしていかなければなりません。
 

 

 

 


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【「演劇大学inおおいた」総括 後編】へ  【【必読】今日から脚本家 番外編6】へ