FC2ブログ

観劇

【観劇】 サヨナラ、我が家。

 ←【潜入レポ】 声優学校講師代行(20191207) →そろそろぼちぼち
劇団水中花プロデュース公演
『サヨナラ、我が家。』

観てきました。



あくまで私見であると前置きするとして‥

安定して高水準の作品を世に送り出してきた劇団水中花ですが、
その中にあっても出色の出来栄え。会心の一作。


そして、劇団水中花が大分演劇界の代表格に名を連ねている以上、
それは大分演劇の歴史に名を残す作品であるという事と同義です。

20191208_001



会場入りしてパンフレットを開いた時は
多すぎる登場人物と複雑な相関図に
話についていけるか心配しましたが、それも杞憂で
真面目に観ていれば自然に理解できるよう
丁寧に作ってある。
(そして、その登場人物の多さにも必然性がちゃんとある)

内容としては、
時間軸の四段構成の巧みさに目が行きがちでしょうが、
僕はあえて、別の点を ―

人が殺されるとか、衝撃的な事件が起こるでもなく。
奇想天外な超常現象が発生するでもなく。
何か突飛な設定が用意されている訳でもなく。

誰の身にも起こりうる、ただただ当たり前の日常。
そんな「人間」の積み重ねだけでストーリーを構成し、
演劇としての面白さを生み出している ―


という点を高く評価したい。

「大分」「空き家」というテーマに対する解答としても
満点か、あるいはそれ以上でしょう。



そんな脚本に呼応するかのような
役者陣の頑張りもまた素晴らしい。
その練度から、積み重ねた努力の量が透けて見えてくるほど。

そして役者に限らず‥
舞台セット、音響、照明、受付、会場スタッフに至るまでの全てが‥
この舞台を成功させるために一丸となり、
一つの巨大な意思となったかのような気魄を確かに感じました。




‥とか、柄にもなく固い文章を書いてますが、

土曜日の公演については、
実は僕も形を変えて裏から協力してるんですよ~。

ということはつまり、
この公演の成功(の何万分の一か)に
僕も貢献してるってコトですよ!!(゜▽゜ )



― と、多少強引に自分に結び付けてますが、
そんな風に自慢したくなるほどの公演だったのは確かです。

皆さん、本当にお疲れ様でした。

20191208_002
 

 

 

 


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

ご来場ありがとうございました!! 

中牟田さん!ありがとうございます!恐縮です…あわあわ…もっと叱ってください…
そうなのです。土曜日、私がホールにいられたのは、中牟田先生のお陰様なのであります!この前の記事で書いていただいているあれでございます!助かりました…
本当にお世話になりました!
ありがとうございました!!

Re: 渚先生 

お、まさかのご本人登場ですか。
叱れといわれても、ダメなとこ探す方が難しいのですわ‥。
次回はプロデュース公演ではなく、水中花名義で打てるといいですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【【潜入レポ】 声優学校講師代行(20191207)】へ  【そろそろぼちぼち】へ