FC2ブログ

議論

【必読】今日から脚本家 番外編4

 ←【潜入レポ】 本日の活動報告(20191111) →【番宣】 危機は回避の方向で
番外編4 「僕がスマホを持たない理由」


もし貴方が「脚本を書きたいけど書けない」と悩んでいるなら。
その手のスマホを海に向かって投げ捨てるというのはどうだろうか?

いや、割と本気で。





このご時世に、僕はいまだにスマホを持っていない。

高いとか、買い替えが面倒だとか。
流行に乗せられてるみたいで嫌だとか。
しかし、今更買い替えるのも
何か負けたみたいでそれはそれで腹が立つ、とか。

‥みたいな、どうしようもない理由だった気がする。


けど今は、「スマホを持たない」というスタンスに対して
明確な意思と思想を確立しています。
それを脚本家コラムとしての観点で言語化していきましょう。




まず、第一に認識しないといけないのは、
スマホがただの消費ツールに過ぎないという事実。

マンガ、映画、音楽、ゲーム‥

スマホひとつでありとあらゆる、
様々なジャンルの娯楽コンテンツを楽しむ事ができる。

けど‥じゃあ、それらをスマホで作れるか?

というとそれは無理なのです。
つまり、消費しかできない。


カメラが付いた電話なので、
動画や写真を記録し、それを拡散・共有するのは得意なようですが、
それ以外の純粋な創作活動には‥
(やってやれない事はないでしょうが)向いているとは言い難い。


僕らは脚本を書かねばならない。

創造者でなければならない。

生み出す側でなければならない。

創造物を消費する側に回っている場合ではないのです。




そして次に留意しなければならないのは、
世間でもいろいろと問題になっている、その中毒性。

歩きながら
食べながら
勤務の合間に
その休み時間に
独りでいる時も
誰かと一緒の時も
バスの中でも
電車の中でも
自転車漕ぎながら
車を運転しながらでさえ

わずかでも時間があれば触らずにはいられないほど、
その中毒性は高いものらしい。


はっきり言って、それは困る。

日々の生活の中に潜むわずかな隙間も、
貴重な創作の時間です。
机に向かってデンと座ってムムムと悩めば
何かが生み出せるとか、そんなものじゃないはず。


歩きながら

食べながら

勤務の合間に

その休み時間に

独りでいる時も

誰かと一緒の時も

バスの中でも

電車の中でも

自転車漕ぎながら

車を運転しながらでさえ


僅かな時間を見つけては、
頭の中に渦巻く文章を何度も反駁し、添削し、推敲する。


脚本にしろコラムにしろ、
それくらいしなかったら僕は一行だって書けないし、
その貴重な時間をスマホ如きに奪われる訳にはいかないのです。





僕とは正反対の、短期集中型の人。
スマホの中毒性に克己できる強靭な意思を持つ人。
消費ツールのはずのスマホを使って創作する人。

創作のやり方はやライフスタイルは
人によって様々だと思います。

そして、僕自身が時流に乗れていないだけなので、
スマホの存在や価値を否定する気はありません。


だけど、多かれ少なかれ
スマホが時間を奪うのは確かです。



散々スマホで遊んでおいて、
「時間がないから脚本が書けません」
なんて言い訳は通用しませんし‥

貴方が娯楽に費やした何百、何千という時間を
執筆活動に向けていれば、
超大作の一本や二本は書けていたんじゃないですか?









記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

 

そうですね➰
スマートフォンのデメリットはいくつかあると思います。
ただ、メリットも多くあります。
特に
情報、連絡管理ツール
としては携帯電話とは比べ物になりません。
例えば、LINEというアプリは以前なら掲示板のような役割に近いと思いますが、利便性が格段にアップしてます。
メールや掲示板では集団管理が難しく、即応性や、全体周知の速さでは比べ物にならないと思います。

また、外出先でWordやPowerPointが確認でき、編集もできるのでパソコンを開くという行為事態最近はなくなりました。

4Gが基本となり、ネット速度は据え置きパソコンと変わりません。

スマートフォン中毒による時間の喪失について指摘ありますが、それはどのネット媒体で起こり得ることだと思います。
それより、スマートフォンで実施できる時間の節約(情報管理の簡略化、パソコン起動の省略など)に目を向けてみると、期待以上の効果があるかもしれません。

まー実際、なくても困らないと思いますが…
あったらあったで便利ですよ( *・ω・)ノ

因みに、麻雀大会はLINEがあればもっと開催できると思います(笑)

Re: いっくんさん 

いっくん的には僕にスマホを持ってもらった方が何かと都合がいいんだろうけど、
これじゃあ「スマホそのもののプレゼン」になっちゃってますね。

本稿のテーマは
「そんな便利な物を持ってる場合と持ってない場合、どちらが脚本を書きやすいだろう?」
という問題提起です。

  • #260 よしりん@演劇同好会 
  • URL 
  • 2019.11/17 23:57 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【【潜入レポ】 本日の活動報告(20191111)】へ  【【番宣】 危機は回避の方向で】へ