FC2ブログ

議論

【閲覧注意】よしりん流演出論(3)

 ←【閲覧注意】よしりん流演出論(2) →【閲覧注意】よしりん流演出論(4)
過激・不快な表現が含まれます。
以下、自己責任で読み進めてください。
 



 

 

 

 

 

 


演出論 第3章「何を持ち、何を捧げるか」





一言に「お客さんを満足させる」と言っても、
その方法はいろいろあると思います。
ざっと並べると‥

・笑い
・ストーリー
・努力
・完成度
・パフォーマンス
・スター性とファン制度
・芸術性


こんな感じでしょうか。
蛇足ながら、それぞれ解説していきましょう。



■笑い
お客さんに笑って楽しんでもらうという、
一番シンプルでストレートなやり方。
僕はこのパターンですね。
自分は何が好きで自分に何が出来るかを突き詰めたら
自然とそうなりました。


反応がダイレクトなので指標としては非常に判りやすいですが、
一歩間違うとただの悪ふざけに成り下がったり、
「不真面目」と捉えられたりします。

そんな状況を回避するバランス感覚と‥
学芸会だの、ただのコントだの、こんなの演劇じゃないだの
その手の批判はどうしてもついて回りますので、
それを吹き飛ばすレベルの爆笑を生み出せる手腕が不可欠です。



■ストーリー
純粋に、脚本の品質、物語としての面白さで勝負するパターン。

余韻やドラマを主軸にした静のストーリー。
展開やカタルシスで魅せる動のストーリー。

どちらにしても、
良質の脚本を土台にして、手を抜かずに作り込んでいけば、
それだけで自然と最高の舞台が出来上がるはずです。



■努力
「演劇をやっているという行為」や
「頑張っている姿」そのものを前面に打ち出す方法。

汗や涙は美しく、努力は尊い。

けれど、それが通用するのは高校生まで。
例外は、シルバー世代だったり、
イベントで市民の素人が集まりましたとか、
町内会の皆で芝居やります、とかくらい。

大学生以上で、
ただ「僕たち頑張りました」を見せられると、
流石にツライ。

「努力したんだから否定するな」という考えは
表現者としては甘えだと自覚してください。

それを言っていいのは、あくまで観客側。
表現者が口にすべき言葉ではないと肝に銘じましょう。



■完成度
役の作り込みや稽古の積み重ねなど、
演技の完成度そのものに主眼を置く方法もあります。

完成度の高い演技は、それだけで人を惹きつけます。

これが本来の演劇の在り方であり、
目指すべき最良の解法なのでしょう。

ただし前回でも述べた通り、我々はあくまで
生活の合間に演劇をやっている素人に過ぎません。

本職の俳優と同じ土俵に立ってよいものか。
冒涜に当たらないか?
勝算はあるか?

勝算有りなら、是非この王道を突き進んでほしいです。
行く道の険しさは既に覚悟の上でしょうから。



■パフォーマンス
一つの舞台にいろんなパフォーマンスを取り込める、
どんなパフォーマンスとも親和性が高い、というのは
演劇の(数少ない)メリットの一つです。

それは、歌だったり、ダンスだったり、殺陣だったり。
音響や照明効果もパフォーマンスの一環です。
その他、舞台セットや仕掛け、
大道具、小道具、衣装、メイクなども含めていいと思います。

ともかく、「舞台ってやっぱり素敵だな」
一瞬でも思ってもらえれば、こっちのものですね。



■スター性とファン制度
登場するだけで拍手や歓声が沸き起こるようなレベルの
看板役者を擁していたり、
劇団自体に固定ファンがついていたりするパターン。

公演の動員数や盛り上がりは安定するので、
既にそういう状況にあるのであれば、
(排他主義や宗教化に留意しつつ)有効活用したいところ。



■芸術性
発想力や斬新さ、前衛性で勝負するパターン。
作品としては唯一無二にはなるんでしょうけど‥
一番「やらかしてしまう」可能性も高いです。

素人が芸術をお金を取れるレベルに昇華させるのは
どう転んでも茨の道なので、はっきり言ってお勧めしません。
(というか、辞めておきなさい)




ざっとこんなところでしょうか。
他にもパターンがあるかもしれませんね。


ともかく、いずれのやり方でも良いので、
「何を見せたいのか」と
「それを見てどう思ってほしいのか」の2点は
明確にしておかないといけません。


演出家たる者、
そう聞かれた時の答えは用意しておいて然るべきですし、
答えを明確にしておけば、作品に一本筋が通ります。


そうしておけば、少なくとも観劇後にお客さんが
「この2時間は一体何だったんだ」と
呆然とするような事態は避けられるでしょう。

「自己満足を見せつけます」
「どう思われようが知ったこっちゃないです」
ではお話になりません。




その4に続く。
 

 

 

 

記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【【閲覧注意】よしりん流演出論(2)】へ  【【閲覧注意】よしりん流演出論(4)】へ