FC2ブログ

解説

【解説】 R.U.R

 ←第3回練習会(2) →第3回練習会(3)
練習会レポートの途中ですが、先に解説の方を。
今回はカレル・チャペック作「R.U.R」を使いました。


「図書館に置いてある脚本は全部読んだぜ!」
と豪語する方も、これは読んでないかもしれませんね。
中身は脚本形式ですが、普通の小説に分類されているからです。
大分県立図書館だったら、
岩波文庫のコーナーを探してみて下さい。




「R.U.R」はチェコ語で「エル・ウー・エル」と発音します。

  ロッサム社のユニバーサルロボット ―

「ロボット」という言葉を生み出したSFの古典です。
なので、邦題をそのまま「ロボット」とする場合もあります。


ロボットが自我に目覚め、己の存在に疑問を抱き
やがて創造主たる人間に反旗を翻す‥

前衛気取りのクリエーターが好んで取り上げるテーマですが‥

何のことはない。
そんなもの、ロボット考えた人が一番最初にやってる訳でして。
先人達の先見 ― そういう点もまた興味深いですね。




反乱のシーンを教材として見た場合、

 ・ロボットがたくさん出てくる
 ・ロボットは性別不問でOK

などの点で非常に優秀。
特に今回のように、
大人数に均等に役を振り分けたい場合に便利です。

R.U.R
 
 
 



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【第3回練習会(2)】へ  【第3回練習会(3)】へ