FC2ブログ

議論

役の兼任に関する個人的見解

 ←講師代行(20180120) その3 →本日の動向(20180217)
前の記事で声優業界での
一人二役(役の兼任)について触れましたが、
今回はその延長で、演劇界における役の兼任について。

個人的には否定的です。




アマチュア演劇は
「大人数が、多忙な日々の中スケジュールを調整して
誰一人欠ける事無く本番当日に集結する」

という奇跡の上に成り立ちます。

その成功率を少しでも上げるために、
チョイ役にわざわざ一人充てるよりも
今居るメンバーでどうにか賄おう、というパターン。

あるいは、
「一人二役(や一人多役)であること」が
作品上、演出上の面白さの要
であるパターン。

許容できるのは、このラインまででしょうかね?




それ以外の理由での一人二役はお勧めしません。

役が違うはずなのに演者が同じだと気付いた場合、
観ている側が混乱しますから。

役が違うのに演者が同じとは気付かなかった場合、
じゃあ別の人でもよくね? となりますから。




演劇や映画で
「あの俳優の一人○役がすごい!」とか
「実は○○と○○は同じ役者さんだった!」とか
そんな謳い文句をたまに見かけますが、
上記の理由から「う~ん」と思ってみたり。

演技というより曲芸に近いというか。
自己満足や技術の自慢、
あるいはこだわりの押し売りとでも言うべきか。
(スゴイと思う以外、観る側にメリットがない)

禁じ手とまでは申しませんが‥
演劇で一人二役をやるのであれば
「本当に必要か?」「どういう意図か?」という
問いに対する答えは、用意しておかねばなりません。
 

 

 

 


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【講師代行(20180120) その3】へ  【本日の動向(20180217)】へ