FC2ブログ

潜入レポ

講師代行(20161015) その7

 ←今日の動向(20161204) →三面記事の三人(20161210)
「声優のための殺陣講座2016」

人を斬ったように見せる技術を習得しました。
となれば、次は実践ですね。

駆け抜けてすれ違いざまに斬る ―

剣道における胴打ちみたいな動きになりますが、
これを殺陣の型の中に取り入れてみましょう。

20161209_001

右上段 → 左下段 → 後退 → 突進 → 胴斬り → 残心

これを双方が同時にやると、
舞台中央ですれ違いざまに斬り合う形になります。


殺陣といっても声優向けですから、
お約束としての「開始の掛け声」はもちろんのこと、
突進の時も声を出すよう指示。
無音の殺陣ほど侘しいものはないですからね。声出しは大事。


更に追加要望として、
「最後にどっちか死んで」と無茶振りしてみる。

事前の打ち合わせなしという前提なので、
意思疎通にはお互いの呼吸を読み合うしかない。
自分は何をすべきか? 相手がどう動くか?
必要とされるのは
「舞台上における」「役者としての」コミュニケーション能力。

僕の講義にしては珍しく、ちょっぴり演劇的です。


では、どうなったかというと‥


20161209_002
カッコよく残心が決まった!

20161209_003
が、死んだ。勝者は余裕の納刀!

20161209_004
こちらも勝負有り!


前半は本読み、後半は殺陣と、
欲張ったせいで駆け足でしたが、なかなか充実した時間が過ごせました。
渚先生の代打が務まったかどうかはともかく、
僕らしい、僕ならではの内容になったと自負しております!


この日の講義は以上です!
 

 

 

 


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【今日の動向(20161204)】へ  【三面記事の三人(20161210)】へ