FC2ブログ

観劇

【観劇】 ヴェニスの商人について

 ←【ギャラリー】 豊後お笑い倶楽部 10周年記念ライブ →第2回 FUNAI演劇祭(20161113)
あれから10日経って、やっと記事が書けます‥。

おおいた演劇の会 10周年記念公演 『ヴェニスの商人』
当日スタッフをやりつつ観劇という立場のおかげで、
裏と表の二つの視点から楽しむ事ができました。
何とも濃密な一日でしたね。




本公演の最大の争点は、

今の大分演劇界のレベルで、
10周年というこのタイミングで、
何故シェイクスピアなのか?


という点に尽きるでしょう。
それに果たして如何なる答えを提示できるか。

この件に関しては、多くの演劇人に思う処があったようですし、
僕個人としては
「もし僕がやるんだったら、ヴェニスという設定を豊後に置き換える」
という自分なりの解を用意していました。
※シェイクスピア作品の「日本への置き換え」は過去にない訳ではないです。
黒澤明監督の「乱」や「蜘蛛巣城」、野村萬斎の「国盗人」などなど。





結果を見れば‥
そんな奇策に走らず、シェイクスピアをシェイクスピアのままやる。
それで良かったのだと思います。
観劇後、確かに意義や意味を感じる事ができました。

それより何より、八ヶ月前まではピヨピヨだった若い役者達が
舞台で立派に成長した姿を見せてくれた ―
それだけで感涙モノです。




逆に、このタイミングだったからこそ、というのはある気がします。

「名作や古典に手を出してはならない」
大分にはどこか、そんな風潮がありましてね。

長らくタブー視されていた聖域に、
今回のこの公演で風穴を空ける事ができたんじゃないでしょうか?

もしこのタイミングを逃したら、
次のキッカケが巡ってくるのはいつになっていたことやら‥。
そういう側面での功績も計り知れないものがあります。

これを機に、大分演劇界の深みや幅が更なるのもになれば万々歳ですね!
 

 

 

 


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png お知らせ
記事一覧  3kaku_s_L.png 練習会レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 解説
記事一覧  3kaku_s_L.png 議論
記事一覧  3kaku_s_L.png 潜入レポ
記事一覧  3kaku_s_L.png 製作
記事一覧  3kaku_s_L.png 観劇
記事一覧  3kaku_s_L.png ギャラリー
記事一覧  3kaku_s_L.png 上演
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

 

中牟田さん~!
御来場、当日スタッフ本当にありがとうございました!お疲れ様でした~(´▽`)

ありがとうございました。 

お礼がおそくなって、本当にごめんなさい。
お忙しいなか本当にありがとうございました。

中牟田くんのベニス是非見たいです。
楽しみにしています。

ありがとうございました。

みなさん 

>まりりん
おつかれさま。
こんな機会でもなきゃ、一緒に組めない人が沢山いたからね~。
縁と繋がりは大事。
ひょっとして、まりりんとも初コラボじゃないかな?
今後ともよろしく。


>清末先生
たった一日でも学ぶべきことが山ほどありましたし、
実に貴重な体験でした。こちらこそ感謝しております。

「中牟田くんのベニス是非見たいです。」

げっ!そんなコトいちゃいます!?(゜Д゜;)
 
 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【【ギャラリー】 豊後お笑い倶楽部 10周年記念ライブ】へ  【第2回 FUNAI演劇祭(20161113)】へ