FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03

【  2020年02月  】 

【必読】今日から脚本家 番外編6

議論

2020.02.29 (Sat)

 番外編6 「それでも脚本が書けないと嘆く貴方へ 前編」前回に引き続き、脚本が書きたいけど書けない人向けというテーマでコラムを綴ってはいますが‥「本当に書く気のある人は四の五の言わずにもう書いてる」という前置きはしておきます。とは言ってみたものの。実際問題、脚本一本を仕上げるどころか執筆に取り掛かること自体、大変な労力を要する訳で。ゼロからモノを作るのは、それだけ難しいことなのです。演劇を作っていく上...全文を読む

PageTop▲

【必読】今日から脚本家 番外編5

議論

2020.02.17 (Mon)

 番外編5 「脚本を書けないと嘆く貴方へ」脚本を書いてみたいけど、どうしてもあと一歩が踏み出せない ―その原因の大きなウエイトを占める要因は「苦労して書いても無駄に終わるんじゃないか」という損得感情ではないでしょうか?脚本家を名乗る僕らだって、別に聖人君子って訳じゃない。脚本が書ければそれだけで幸せですなんて事はあり得ない。書くからには誰かに読んでほしい、そして叶うものなら上演してほしい。そう願うのは...全文を読む

PageTop▲

「演劇大学inおおいた」総括 後編

議論

2020.02.11 (Tue)

 そもそもの話として。今後の大分演劇を担う世代にどうしてもと頼まれたからしぶしぶ引き受けたのであって、僕が実行委員として参加する事については当初から場違い感というが居心地の悪さというか‥多分、役に立てないだろうなという予感がありました。そして回を重ねるごとにそれは予感から確信に変わっていった訳です。低スペックな人間である事は僕自身が重々自覚してるし、なかでも対人スキルが壊滅的なのは界隈では有名な話。...全文を読む

PageTop▲

「演劇大学inおおいた」総括 前編

議論

2020.02.02 (Sun)

 都合が折り合わずに欠席してしまったため、先の演劇大学反省会でどんな話がなされたのか知る由もありませんが‥僕は僕で思ったこと、感じたことをここで綴っていきましょう。内容の良し悪しでいえば、良かった。意義の有無でいえば、有ったと思う。しかし、事の成否で問えば‥‥残念ながら失敗だった。と、正直に申し上げておきます。回を重ねるごとに動員数を減らしている以上、これを成功と呼ぶには無理があるし、その結果を招いた...全文を読む

PageTop▲

前月     2020年02月       翌月

Menu

プロフィール

Author:よしりん@演劇同好会
よしりんアーカイブス別館です。
おおいた演劇同好会の
活動内容を紹介します。

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR