FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2017 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 02

【  2018年01月  】 

講師代行(20180120) その3

潜入レポ

2018.01.30 (Tue)

 そんな不安を胸に秘めての講師代行でしたが‥どんなジャンルであれ、演者ってのはスゴイもので。大抵の場合、やってみると何とかなる。「人間と動物」、「男子と女子」のように配役的に二役の切り替えがしやすかった点が大きいにしても、耳で聞いてる限りではきちんとストーリーが成立していたように思えます。奇手、というか止むに止まれぬ苦肉の策。とはいえ、普段の2倍3倍の経験値が得られると考えればかなり前向きな取り組み...全文を読む

PageTop▲

講師代行(20180120) その2

潜入レポ

2018.01.26 (Fri)

 問題というのは‥コンペには2作品提出しないといけない。6人を二つに分けて1チーム3人。なのに、コンペ台本の登場人物は最低6人。要するに、一人二役以上必須ということ。声優業界で役の兼任というのは無い話じゃない。例えば、ガールズ&パンツァー。ツチヤとダージリン、スズキとオレンジペコ、ホシノとカチューシなどなど‥中の人が同じという事例は探せばいろいろ出てくる。(モブを含めるとすごい数になりそう‥)そど子・...全文を読む

PageTop▲

【ギャラリー】 よっちゃんうどんがありまして

ギャラリー

2018.01.24 (Wed)

 ギャラリーって銘打つほどでもないですが、これだけは見ていってほしいってのを何枚か。稽古風景。舞台の実寸です。本番を観た人は分かると思いますが、有りモノを駆使して細かいところまでうまく再現しています。こういう努力が本番での完成度の高さに直結する訳ですね~。    ...全文を読む

PageTop▲

【観劇】 よっちゃんうどんがありまして

観劇

2018.01.21 (Sun)

 劇団水中花第8回公演 『よっちゃんうどんがありまして』観てきました。素晴らしい公演でしたね。文句をつけようにも、それは卑屈なアラ探しにしかなりません。通し稽古の段階でも十分と思ってましたが、劇場の力を受けて更に上のレベルへと昇華されたようです。これまでは小ホールや街中のイベントなどどちらかといえば小規模向けの作劇が中心でした。それが今回はコンパルの大ホール。席数に負けない集客と大人数のスタッフ。劇...全文を読む

PageTop▲

講師代行(20180120) その1

潜入レポ

2018.01.20 (Sat)

 翌日の21日が劇団水中花の本番ということで‥ナギサ先生不在につき、またしてもよしりん先生が声優学校の講師代行として出動です。いよいよ年一回のドラマコンペの時期。そういえば、僕が初めて講師を代行したのもコンペの時でしたね。あれが2016年でしたから、もう二年経つのかと感慨深くもあります。コンペなので、既に台本があって目標も明確。こちらで用意がいらないというのはなかなか時間の取れない昨今、大変助かります。声...全文を読む

PageTop▲

【番宣】 よっちゃんうどんがありまして

観劇

2018.01.15 (Mon)

 ここで番宣です。大分での公演情報をお届けします。劇団水中花 第8回公演『よっちゃんうどんがありまして』■日時2018年1月21日(日)昼公演 13:00夜公演 18:00※開場はそれぞれ開演30分前■場所コンパルホール 文化ホール■入場料大人1800円 大高生1500円 中学生以下1000円※当日300円増し一宿一飯の恩義ってことでもないですけど、結構ガッツリご馳走になったので、せめてもの番宣です!脚本も稽古も観てますので、クオリティは...全文を読む

PageTop▲

【潜入レポ】 よっちゃんうどんがありまして(20180114)

潜入レポ

2018.01.14 (Sun)

 年明け一発目の演劇活動は、ナギサ先生からお誘いがあったので再び劇団水中花の見学へ。場所は体育館。前回もそうでしたが、ずいぶん「広さ」を意識していますね。このように卓球台で袖幕を再現していたり‥随所に本番想定の工夫が見られます。打ち合わせのあと、通し稽古一回目スタート!!ネタバレ防止のため、現段階ではこれ以上お見せできません!あしからず!通し二回目に備えて、おーちゃん特製のお弁当で腹ごしらえ!よしり...全文を読む

PageTop▲

2018年

議論

2018.01.07 (Sun)

 初日の出(自宅より)去年の年末年始は突然の訃報で随分と慌ただしく過ごしていましたっけ。そんな事もあって、2017年の活動中は「自分もいつか死ぬ」「残り時間は少ない」という意識が常に頭の片隅にありました。やるべき事をやる。自分が生きたという足跡を少しでも多く残すために。やりたい事をやる死ぬ間際の愚痴や後悔が少しでも減るように。演劇以外の創作活動にも目を向け始めました。例えば小説。今は投稿サイトとかあ...全文を読む

PageTop▲

前月     2018年01月       翌月

Menu

プロフィール

Author:よしりん@演劇同好会
よしりんアーカイブス別館です。
おおいた演劇同好会の
活動内容を紹介します。

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR