FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 0112345678910111213141516171819202122232425262728292016 03

【  2016年02月  】 

第66回練習会(5)

練習会レポ

2016.02.26 (Fri)

 何だかんだで、だいぶ間が空きましたが‥2016年1月24日、第66回練習会のレポート再開です。さて。全員揃ったところで、本日最後の演目へ。東川篤哉の推理小説「完全犯罪に猫は何匹必要か?」から第2章-6を抜粋して脚本化しました。殺人現場に置かれた、人間大の超巨大招き猫。一体、いつ、どうやって、何のために犯人はこんなものをわざわざ置いたのか?謎が謎を呼ぶ中、せめていつからこの招き猫がここにあるのか‥それを突き止...全文を読む

PageTop▲

第67回練習会!

練習会レポ

2016.02.22 (Mon)

 2016年2月22日、第67回練習会を開催しました!脚本の準備やら調整やらでてんやわんやしましたが、どうにか皆さんに楽しんでもらえたようです!詳しいレポートはまた後日!!    ...全文を読む

PageTop▲

【潜入レポ】 演劇大学 in おおいた(20160221)

潜入レポ

2016.02.21 (Sun)

 久し振りに演劇大学の会合でした。大まかに「いつ、どこで、何をするか」は決まっているので、それは裏で手続きを進めていきます。今日の議題は「情宣」ですね。せっかくの企画も知ってもらわなければ意味がない。成功するか否かの鍵を握る工程といっても過言ではないでしょう。つー訳で、チラシの作成について、イメージカラーを決めたり、キャッチコピーを考えたり。イメージカラーひとつとっても、いろんな考え方や見せ方がある...全文を読む

PageTop▲

【寸評】 FUNAI演劇祭

議論

2016.02.20 (Sat)

 さてさて。これまで相変わらずの上から目線で寸評を書いてきましたが、最後はFUNAI演劇祭そのものについてです。4公演とも非常にクオリティが高く、各作品がソロで上演されていてもおかしくないくらいのレベル。お値段も妥当。というか、超良心的。共通券を使えば、本当にこれでいいのか? と心配になるお得っぷりでした。運営面で気付いた、気になったことを挙げていくと‥まず、拘束時間が長い。一日2公演で、公演と公演の...全文を読む

PageTop▲

【お知らせ】第67回練習会 開示

お知らせ

2016.02.19 (Fri)

 よしりん@演劇同好会です。下記要領で第67回練習会を開催します。■日時2016年2月22日(月) 20:00~22:00■場所大分西部公民館新規の参加希望者・見学希望者は必要事項を明記の上、開催前日までにご連絡下さい。■宛先ysnrnkmt□gmail.com(お手数ですが、送信の際は□を@に変えて下さい)【 必要事項 】・名前(芸名), 年齢, 性別・連絡用のメールアドレス・(あれば)所属劇団名※参加資格等は「演劇同好会につきまして」を参照の...全文を読む

PageTop▲

【寸評】 ケチャップ×マヨネーズ

議論

2016.02.18 (Thu)

 劇団水中花 『ケチャップ×マヨネーズ』一時間という短い間にこれだけの人間模様を詰め込み、それでいてスッキリ見せる。二重三重にも畳みかける仕掛け。コメディチックなところはとことんコメディで、泣けて笑える60分。「ケチャップ×マヨネーズ」というタイトルも、見終わったあとならこれ以外にないといっていい程によいタイトルでした。特筆すべきは、その配役でしょうか。本作を観て気付いたのですが、水中花の公演って毎回主...全文を読む

PageTop▲

【寸評】 ソーリンセブン

議論

2016.02.16 (Tue)

 舞台創作コロニーBackStage 『ソーリンセブン』てっきり普通の時代劇かと思いきや、度肝を抜く滑り出し。戦国時代の人物を演じつつも、衣装は白と黒のフォーマルなスタイルに統一。絶妙なバランス感覚ですね。七人の役者が順に宗麟ゆかりの人物になりきり、彼の人となりを語っていく‥という手法も実に面白い。そんな訳で、語りのソロパートとその合間の集団パートの繰り返しで進展していきますが‥役者個々人の能力は非常に高くて、...全文を読む

PageTop▲

【寸評】 SORIN

議論

2016.02.15 (Mon)

 演劇集団P-nuts 『SORIN』久し振りにP-nutsの真骨頂みたいな芝居が観れましたね。これですよ、これ。史実を踏襲しながらも、現代に伝わっていない歴史の隙間に虚構を織り交ぜる‥。これこそが創作の醍醐味です。「宗麟が実は双子だった」という大胆な発想で宗麟の苦悩や新しい人物像を描き出す事に成功しています。演出面においても、客席まで縦横無尽に使った立体的な構成や特に父・義鑑の存在を獣の咆哮だけで表していたのは...全文を読む

PageTop▲

【観劇】 FUNAI演劇祭(2日目)

観劇

2016.02.14 (Sun)

 「宝のまち・豊後FUNAI芸術祭」事業FUNAI演劇祭観てきました。2日目は、劇団水中花さんと大分豊府高校演劇部「豊劇」の皆さんです。いや~、どちらも甲乙つけがたい力作でしたね~。これで予定通り、4作品コンプリート。非常に満足しました。どの作品も満員御礼で評判も良さそう。企画として大成功でしたね。来年もやってくれるのかな?    ...全文を読む

PageTop▲

【観劇】 FUNAI演劇祭(1日目)

観劇

2016.02.13 (Sat)

 「宝のまち・豊後FUNAI芸術祭」事業FUNAI演劇祭観てきました。共通券を購入しているでの、4作品コンプリートが目標です。(寸評的なものはまた後日!)1日目は演劇集団P-nutsさんと演劇創作ユニット・BackStageの登場。どちらも大友宗麟を主軸にした内容でしたが、正反対ともいえる「アプローチの違い」が最大の見所だったのではないでしょうか?今回の演劇祭、相互観劇みたいなシステムが取り入れられてまして、明日...全文を読む

PageTop▲

【番宣】 FUNAI演劇祭(2日目)

お知らせ

2016.02.11 (Thu)

 ここで番宣です。大分での公演情報をお届けします。「宝のまち・豊後FUNAI芸術祭」事業FUNAI演劇祭■場所ホルトホール大分 小ホール大分県大分市金池南1丁目5番1号■入場料一般: 1000円学生: 500円~2日目の演目~劇団水中花『ケチャップ×マヨネーズ』■日時2016年2月14日(日)12:00開演11:30 開場上演時間 約60分大分豊府高校演劇部「豊劇」『うさみくんのお姉ちゃん』■日時2016年2月14日(日)一回目 16:00開演二...全文を読む

PageTop▲

【番宣】 FUNAI演劇祭(1日目)

お知らせ

2016.02.09 (Tue)

 ここで番宣です。大分での公演情報をお届けします。「宝のまち・豊後FUNAI芸術祭」事業FUNAI演劇祭■場所ホルトホール大分 小ホール大分県大分市金池南1丁目5番1号■入場料一般: 1000円学生: 500円~1日目の演目~演劇集団P-nuts『SORIN』■日時2016年2月13日(土)13:00開演12:30 開場上演時間 約60分舞台創作コロニーBackStage『ソーリンセブン』■日時2016年2月13日(土)18:00開演17:30 開場上演時間 ...全文を読む

PageTop▲

【潜入レポ】 Vol.3 しみっちゃんのお菓子な朗読会(3)

潜入レポ

2016.02.08 (Mon)

 ちなみに、このお菓子な朗読会。今までは不定期・非公開でしたが、今後は定期公演になるかも‥とのこと。これは目が離せませんね!さて。観劇後、「紫の服」原作者たるW氏と今後の身の振り方についてという、割と洒落にならない話をしていると帰り支度を終えたしみっちゃんと合流。しみっちゃん「ムクさんのお見舞い、一緒にいきません?」「僕らが行ってもいいのかな?」「迷惑がられないか?」二人してモニョっていたけれど、「...全文を読む

PageTop▲

【潜入レポ】 Vol.3 しみっちゃんのお菓子な朗読会(2)

潜入レポ

2016.02.07 (Sun)

 Vol.3 しみっちゃんのお菓子な朗読会レポートの続きです。お菓子な朗読会、入場料が1000円なのに飲み物+ケーキが三つもついてきます!え? ホントにいいんですか?(゜□゜ )余計なお世話なんでしょうけど、原価割れというか採算が取れてるのか心配になるレベルです。お味の方もグッド!ただ「あの話」のあとだけに、皆さん食べるのに、ちょっとおっかなびっくりな感じでした(笑)二本目は一人芝居「Purple or Violet?」。この...全文を読む

PageTop▲

【潜入レポ】 Vol.3 しみっちゃんのお菓子な朗読会

潜入レポ

2016.02.06 (Sat)

 潜入レポートです。Vol.3 しみっちゃんのお菓子な朗読会行ってきました。場所は明林堂本店2Fのm-cafe。m-cafe=リトルソルトでリトルソルト=もん先生という繋がりがある訳ですね~。なるほど~。じゃあ、m-cafeの「m」は「mon」の「m」??んな訳ないか。(meirindoの「m」です、きっと)この日の出し物は二つ。紫色の喫茶店に客が来る話と紫色の客が喫茶店に来る話。つまり、テーマは「紫」と「喫茶店」です。(...全文を読む

PageTop▲

第66回練習会(4)

練習会レポ

2016.02.05 (Fri)

 次の演目は佃典彦「ぬけがら」です。大人数の時に迷ったらコレ! みたいな一品。父が父1~父6までいる特殊なシチュエーション。計8名という賑やかさ。ポンポンポンと台詞の掛け合いがうまくいけば、盛り上がること間違いなしです!!さっそく、到着したばっかりのおタケさんを交えてトライ!そうこうしている内にごっさんこと昼寝侍後藤氏も到着!雪をかき分けてのご来場、本当にありがたい限りです!※写真撮影はリサさんが自主...全文を読む

PageTop▲

第66回練習会(3)

練習会レポ

2016.02.03 (Wed)

 まりりんの不良少女役はハマり過ぎてて(ハマるとは思ってましたが、予想以上でした)このお手本を見せられた直後にやるのはちょっとツライかも? って感じでしたが‥サリーさんの不良っぷりもなかなかのモンでしたね。ぜんくんの好青年キャラと相まって、よいコンビネーションを発揮してくれました!マダムたちもだいぶ安心して代役を任せられるようになりましたね~。日々是前進です!!そうこうしているうちに、HBメンバーのお...全文を読む

PageTop▲

第66回練習会(2)

練習会レポ

2016.02.01 (Mon)

 マダムたちの立ち上げた劇団、その名も寸劇ユニット「HB」。前々から気になってた名前の由来も今日判明しました。まあ、「B」は「ばばあ」か「ばあさん」だろうなとは思ってましたが‥そういう意味を含みつつも、実はもうひとつ別の意味が隠されていたんですね~。皆さんは予想できますか?なかなか深くていい話でしたよ。ネタバレはまた後日!!さて。全員集合を待ってたら、いつになることやら。今いるメンバーでバンバン進め...全文を読む

PageTop▲

前月     2016年02月       翌月

Menu

プロフィール

Author:よしりん@演劇同好会
よしりんアーカイブス別館です。
おおいた演劇同好会の
活動内容を紹介します。

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR